×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  AKIコラム

AKIコラム

  • 件 (全件)
  • 1

【店主インタビュー】リピーター続出!アットホームなAKI工房の魅力に迫る



体験工房の隠れた人気店AKI工房。
沖縄旅行に訪れたら必ず立ち寄る、というリピーターさんも多いようです。
今回のコラム記事では、みんなが愛してやまないAKI工房がどのようにして生まれたのか、その魅力に迫ります!
また、店主夫婦が大切にしている居心地の良さについても根掘り葉掘り聞いてみました。
ぜひ最後までおつきあいください^^

 

AKI工房はこうして生まれた!

 

まずはじめにうかがったのは、お店を開こうと思ったきっかけです。
もともとはデザインとモノづくりに関連したお仕事をしていたそうですが、どのようなきっかけがあり、雑貨屋さんへと転身したのでしょうか?

店主大崎さん(以下、大崎):
沖縄に移住してきて、なにか海のものを使ったモノづくりがしたくなって。
シーグラスで試しにランプを作ってみたら、それが知り合いに好評だったんですよ。笑
「これ、仕事になるからやってみたら?」と言ってもらったことで、よし、やってみようと。

過去に培ったノウハウを雑貨づくりのアイディアへ

大崎:
もともとアクリル板を使ってモノづくりをすることもあったから、シーグラスでランプをつくるアイディアもそこから生まれてきた。
もちろん、自分が好きなものを作っているだけじゃあ、お客様に喜んでもらうことはできない。だから、お客様が喜びそうなものは何か?を考えて新商品のアイディアを引き出すようにしているよ。
 
〜〜〜

過去の経験を活かしつつ、好きな素材をより多くの人に好きになってもらえるようにしていく工夫。それは、ものづくりだけではなく、どんな仕事をする場合でも理想となる考え方ですね。
 

活動拠点を恩納村へ、そのワケ 


はじめは読谷村で工房を構えたそうですが、やがて活動の拠点は恩納村へ。
そのワケもうかがってみました。
 

大崎:
活動拠点を移した大きな理由は、なんといっても海が近かったから。
読谷村で店を構えていた場所は、住宅地でなんとなくごみごみした印象がある場所だったんだよね。
それに比べて今の場所は海に近く、大通りにも面していてお客様のアクセスもいい。
さらにちょっと隠れ家的な古民家っていうところも気に入ってね。ここでやっていこうと決めたんだよ。

〜〜〜 

海が近くにあり、アクセスがいい、味のある古民家で世界観も表現できる!
この3拍子が絶妙にそろった工房の場所は、まさに大崎さん夫婦にとって理想郷だったというわけなのですね。

続けてうかがったのは、手づくり体験のこと。体験してもらうときに、大切にしていることにフォーカスしてお話を聞いてみました。

じっくり味わってもらう体験工房を目指して

 

 

大崎:
手づくり体験をはじめた頃は、より多くのお客様に楽しんでもらおうとしていたけど、今はできるだけ数を抑えるようにしていますね。それは、一人一人のお客様に、手づくり体験をじっくり味わってもらいたいと思っているから。
やっぱり、人対人で感じてもらえるあったかさとか、アットホームさがなければ良さが伝わらないと思うんだよね。
大人数相手になると、流作業で体験してもらうことになっちゃう。
お客様一人一人に割ける時間にゆとりがあると、自然のデザインの素晴らしさとか、美しさを思う存分味わってもらう機会になる。それが今一番大事にしていること。

〜〜〜

沖縄には特別な時間が流れていると言われることも多いですが、その沖縄時間をふんだんに使って自然に触れながら楽しめる。それ以上に贅沢なことは無いのかもしれませんね。

最後に〜今後きてくださるお客様へひとこと〜

 

 

大崎:沖縄の自然に直に触れて、旅行の思い出を作るお手伝いができたらと思っています。
使える天然素材も数十種類あるので、個性的な作品を作ることができますよ!
密にならない距離を徹底して、換気や、消毒液を備え付けるなど、コロナ感染対策にも気を配っています。
ぜひ気軽に足を運んでもらって、沖縄に来るときには、第二の実家に立ち寄るような気分で、顔を見せにきてくれたら嬉しいです。

〜〜〜 

沖縄でも数少ない、海モノ素材をつかった手づくり体験ができるAKI工房。沖縄旅行の計画に、取り入れてみては??
最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

AKI工房の体験メニューとご予約はこちら

2021-08-27 12:12:06

コメント(0)

折りたたむ

【コラム】〜沖縄ロハス暮らしから学ぶ!コロナストレス解消になる4つのコツ〜

南国の楽園といわれている沖縄。それでも、このコロナ禍の影響を受けてストレスを抱えている人も急増しています。コロナを撲滅するまでの間、ストレスを減らすためにできることはないか?癒しの地である沖縄から発信できる情報はないか?

日々自然のモノに触れているAKI工房の視点から、おすすめのストレス解消法を5つ紹介していきます!

沖縄で感じるコロナの影響

        


最近、沖縄タイムスのニュースにも取り上げられた、医療従事者の離職問題。
常にコロナの危険にさらされながら、他の人の命を救うために働く方達の過酷さや、ストレスの大きさを実感したニュースでした。また、コロナストレスによる飲酒量の増加も指摘されていて、日常生活にも影響が出ているという人も多くなっています。
 

かくいう私もコロナで家に縛られている・・・とストレスを感じている今日この頃。
そんな中に出会ったのは、コロナへの不安やストレスをはかるチェックリスト。自分を冷静に客観視して、ストレス解消につなげられる!と感じたので、ご紹介します。
 

コロナウイルスの恐怖度チェック

      


筑波大学調べのメンタルヘルス調査結果内で公表されているコロナウイルス恐怖度チェックは、今自分がコロナによってどれほど心的ダメージを受けているか知るのに役立ちます。各質問ごとに、1~5の間で点数をつけていき、合計点数が高ければ高いほど恐怖心が高まっているという結果になります。

恐怖心は、人をパニックに追い込んで正常な判断が下せないようにしてしまうため、できるだけ早い段階で解消することが大切です。

自分のコロナに対する恐怖度を客観的に知ったあとは、つづく4つのストレス解消法の見出しで紹介している方法を実践して、恐怖心を上手に受け流すよう心がけてみてくださいね!
 

こころの体温計でストレスチェック

     


埼玉県春日部市が提供するこころの体温計は、気軽にストレスチェックできるだけでなく、可愛いイラストで以下4つの点から詳しく自分自身を見つめ直すことができます。

  • 社会的ストレス度
  • 住環境のストレス度
  • 対人関係のストレス度
  • きもちの落ち込み度
  • その他のストレス度

また、子育て中のママ専用チェックテストや、家族モード、アルコールテスト、自分にぴったりのストレス対処法が見つかるテストなど、とても充実しています。さっそくチェックしてみましょう!


自分のストレス度がつかめたところで知りたいのは、その解消法です。沖縄ロハス暮らしからヒントを得つつ、4つのストレス解消方法をご紹介します♪

 

沖縄ロハス暮らしにカギあり!4つのストレス解消方法

       


ロハスとは、健康的で持続可能なライフスタイルのこと。最近話題のSDGsにもつながる考え方です。
ゆった〜りとした空気感が漂う沖縄で見つけたロハスな暮らしから4つのストレス解消法を見ていきましょう。

1.不安をポジティブな方にシフトする

不安を感じると、ついついどんどん悪くなるんじゃないか…とネガティブ思考がむくむくと湧いてくることありますよね。
そんなときは、「なんくるないさ〜(どうにかなるさ!)」の考え方がいちばん!

よく知られている沖縄の言葉ですが、実は、もともとなんくるないさの前に、「まくとぅーそーけー」という言葉がついています。

☆まくとぅー=やるべきこと、手を尽くす
☆そーけー=行っていれば、行動していれば

つまり、努力したのなら、あとはなんとかなるさ!ということばなのです。

有名な賢人の言葉にも、「心配しても寿命を伸ばすことはできない」とあるように、不安を解消すべく行動したのなら、あとはなんとかなるさ〜と手放すのも自分のためにできることの一つ。
 

2.人との出会い、繋がりを大切に

コロナ禍でステイホームが続くと、人と接するのがおっくうに…という現象、あるあるですよね。
でも、人との繋がりを絶やしてしまうと、どんどん世界が狭まって、最後には孤独感というストレスを抱え込むことも。

沖縄の人たちは明るくおおらかですが、恥ずかしがり屋が多いのも事実。それでも、恥ずかしいという気持ちにとらわれすぎることはありません。むしろ、一度知り合いになると家族のようなあたたかさで接してくれます。それは、人は孤独では生きていけないということを知っているから。

もし、最近人とあまりしゃべってないな…と感じたら、まずは気軽にあいさつだけしてみるというのもひとつの手です。それだけで気分がみるみる上向きになるのを感じられますよ!

3.ふっと一息ついて、ゆったり歩いてみる

沖縄旅行に来た人が感じる沖縄時間。これは、沖縄の人に流れているゆったりとした空気感とも言いかえられるかもしれません。

都会のせかせかした空気に圧倒されると、こころもバサバサしてしまいがちです。そんな時こそ、まずは大きく深呼吸。いつもの帰り道、歩く速度を気持ち分ゆったりと歩いてみましょう。
これであなたも沖縄時間をまとう、りっぱなうちなーんちゅです!
 

4.自然からパワーをいただく

自然あふれる沖縄で暮らしていると、あたりまえになってしまうほどたくさんのパワーを自然からいただいていることに気づかされます。かくいう私もそのひとり。この記事を書いている間でさえ、自然からのパワーをもらっていたんだ!と気づかされました。

「私の住んでるところは、沖縄ほど自然豊かじゃない…」そういう方におすすめなのは、できるだけナチュラルな素材、生きているモノと共に暮らすこと。以下の生きものを生活に取り入れることからはじめて見るのもおすすめです。

  • 植物を育ててみる
     
  • リネンや、麻製品を取り入れてみる
     
  • 自然素材を使ってハンドメイドを楽しむ
特に自然素材に触れつつ、自分好みのモノを作り上げられる体験をするのはおすすめです。
無心になれるだけでなく、手から伝わるゴツゴツ、ザラザラ、サラサラ、ツルツルを味わうと、心がスーーっと軽くなります。

AKI工房でも自宅で思い思いに楽しめる手づくりキットを取り揃えていますよ♪
この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか?^^
 

→→手づくり雑貨キットを見てみる←←
 

心を解き放つロハススタイルでストレス撃退!

        


コロナストレスを感じると、押しつぶされそうな心にどんよりしてしまいがち。

ポジティブな思考や、仲間との時間を持つこと、ゆったりした時間を過ごしたり、自然を存分に味わう時間をもって、こころのバランスを整えていきましょう。

そうすれば、いつでもエネルギッシュでスマイリーなあなたでいられますよ♪

2021-07-28 15:11:55

コメント(0)

折りたたむ

【コラム】〜AKI工房で人気の体験コースとは?3選紹介〜

ハイタイ!はじめまして!
このたびAKIコラムを担当することになった、沖縄生まれ沖縄育ちのアラサーガールhuamengです〜^^

沖縄本島のリゾート地恩納村は万座毛近くに店舗をかまえるAKI工房。沖縄に来たことがない人も、沖縄にしょっちゅう遊びに来てる!という人も楽しめるコンテンツとなるべく、日々の沖縄暮らしや自然との触れ合いで感じたこと、ウチナービケーン(沖縄だけの)情報を中心にお伝えします。

そもそもAKI工房って?

AKI工房は、沖縄の海からいただいた自然素材を使い、独特な風合いを生かしたクラフト雑貨を制作・販売をしているお店です。店主が特にこだわっているのは、お客様が直に自然素材にふれあうこと。お店でも販売している雑貨やジュエリーを自分好みに手づくりすることができます!

手から伝わる貝や珊瑚の感触を味わったり、海を漂う間に生まれた模様をじっくり観察したりといった体験は、まさにウチナービケーンの思い出になること間違いなしです♪

AKI工房で人気の手づくり体験コースBEST3

      
AKI工房で特に人気な体験コースが知りたい!と感じている方必見です!
さっそく1位の商品から見ていきましょう〜〜

カメクロック

カメの形をしたベースに、好きな天然素材をつけて完成させる時計が大人気!
カメモチーフは一目見るだけで南国を連想させますよね。
時間を確認するたびに、沖縄の空気を感じられそうです♪

☆☆☆ 体験コースを予約する ☆☆☆

シェルクロック


沖縄の海素材をさらに大人な仕上げで作り込みたい方には、シェルクロックがおすすめ!
ベースがシンプルな分、アレンジが自由自在にできるため、これまでたくさんの方に選ばれてきました。
外枠の上下でデザインを変えてみたり、シーグラスを使ってタイル風にしたり、思いの向くままに作ってみましょう!

☆☆☆ 体験コースを予約する ☆☆☆

夜光貝ブレスレット

夜光貝アクセサリー(AKI工房)
夜光貝のブレスレットは、ユニセックスアクセサリーとして人気です。
カップルでペアのアクセサリーを作ることもできます^^
旅の思い出だけでなく、二人で時を刻んできた証として作ってみては?

☆☆☆ 体験コースを予約する ☆☆☆

AKI工房で沖縄の自然に触れてみよう

                  

世界遺産登録が期待されている沖縄。豊かな自然とともに暮らし、触れられるのは現地ならではの体験です。
AKI工房では、自然を見て楽しむだけでなく、手で触れてクリエートする楽しみを味わってもらうお手伝いをしています^^
コロナ禍で沖縄旅行を断念してしまっている方も、ぜひこのAKIコラムでおうちにいながら沖縄旅行気分を楽しんでくださいね♪

沖縄に来られたときには、自分の五感で沖縄を堪能できるAKI工房にもぜひお立ち寄りください( ´ ▽ ` )

2021-07-18 00:47:28

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1